語句説明

はじめに

当ホームページは、啓世会&新生佛教信者よりもむしろ無宗教や他宗教の人が見る場合の方が多いと思われるので、そんな人たちの為に当ホームページ上で当たり前のように使われている語句を簡単に説明する。


↑ ページ先頭へ ↑

語句一覧

・ 新生佛教 ( 宗教法人 新生佛教教団 )
・ 啓世会 ( 宗教法人 新教 )
・ 秋本 日釋 ( 秋本 日釈 )
・ 秋本 協徳
・ 秋本 頼寛
・ 信仰の指針
・ 信仰のしおり
・ 新教
・ 御神示
・ お知らせ
・ 絵姿
・ 日本時事評論
・ けいせい
・ 法の泉
・ 奉賛員
・ 法座
・ 修法
・ 阪和病院 ( 医療法人 錦秀会 )
・ いずみ会
・ 体験談

* 各語句をクリックすると、その語句まで飛びます。
* 語句一覧に戻りたい場合はブラウザの戻るボタンをクリックして下さい。



[新生佛教:しんせいぶっきょう]
 正式名称 : 宗教法人 新生佛教教団 ( 宗教年鑑 平成27年版 143頁に掲載されている )
 最高顧問 : 秋本 協徳
 代表役員 : 秋本 和徳
  副代表  : 山口 敏昭 (日本時事評論の編集長でもある)
 本部住所 : 〒753-0817 山口県山口市吉敷赤田1−21−1
 電話番号 : 083-922-3680
  信者数  : 2500世帯前後 ( 大勢辞めたので現在はもっと少ないと思われる )

  新生佛教の六大特長
   ・ 当来佛の直接の教え、指導
   ・ ご神示による日常生活
   ・ 神佛よりお知らせの合図を受けて指導してもらう
   ・ 神佛の自制作用を受けることが出来る
   ・ 神佛のお知らせの意図を絵姿によって解明する
   ・ 和合の衆による修行

佛教は仏ではなく旧字の佛が正しい。
新生佛教信者と言えども正式な書き方をしないで新生仏教と書く人もいる。
自分が信仰している宗教の名称も正式な書き方をしないとは、その人の帰依心を疑う。
こういう何でもない些細なところで本当の帰依心というものは出たりするものなのだ。
正式な書き方をしないのは軽んじている良い証拠。
実際に字を書く時ならまだしも、インターネット上なら変換キーを1回多く押すだけなのに、その1回の手間さえ惜しむような者の信仰心・帰依心なんて、たかが知れている。

新生佛教は何処の宗派にも属さないオリジナル宗教。
題目は南無妙法蓮華経なのだが、新生佛教では当来佛が説いた教えを妙法蓮華経と言い、南無妙法蓮華経とは当来佛の教えに帰依しますという意味だとしている。

新生佛教はあまり宗教という感じがしないと言う人も結構いるのだが、管理人も実際そう感じている。
では何故そう感じるのかという事になるわけだが、新生佛教では宗教は形而上の学問であって創価学会みたいな拝み信仰は間違っているとしているからである。
創価学会員は祈れば何でも叶うとか奇跡が起こるなんて思っているが、この世の中にはどんな事にも必ず原因と結果がある。
根本である原因を解決せずに祈っているだけで結果が良くなるわけがない。
創価学会員は題目を○時間唱えたとか自慢していたりするが、もう本当にバカかと思うんだが。
何時間もずっと南無妙法蓮華経なんて唱えていたらハタから見たら異様だぞ。
創価学会員はキモイ、キモ過ぎる。
ちなみに管理人は、この拝み信仰は間違っているという新生佛教の教義には非常に共感している。

新生佛教は入団に関して結構厳しい。
入団するには最低でも1ヶ月くらいは道場に通って勉強しなければならない。
本部で修法すれば1週間くらいで入団出来るが、いずれにせよ入団するには日数が掛かる。
他宗教みたいに即入団は絶対に出来ない。
では入団前に何を勉強するのかという事になるわけだが、なぜ信仰はしなくてはならないのか、なぜ新生佛教でなくてはならないのかなどを理解する為である。

新生佛教では入団と同時に霊感を授かり御神示が立てられるようになるとされている。
この御神示を日常生活に活用して無駄を省いて生活を豊かにし、神佛の存在を常に身近に感じながら神佛の法を身を以て修学する実践哲学であるとしている。

新生佛教では家族ぐるみの信仰を基本としている。
そんな訳で親が入団すると子供は勝手に二世信者扱いになる。
だが、子供は自分の名前で入団しているわけではないので道場に行かない限りは信者扱いされる事もなく、信仰するつもりが無いなら特に目くじらを立てて気にする必要も無い。
ちなみに子供は親と同じ段階になる。
例えば、親が奉賛員なら子供は全く勉強していなかったとしても道場に行けば奉賛員扱いになる。

インターネットで調べればすぐ分かる事だから先に言っておくが、新生佛教信者に政治家の石原伸晃氏がいる。
これは事実である。
だが宗教を信仰しているというのは、あくまでプライベートな事なので、これ以上の質問は受け付けない。
もしこれ以上の何かを知りたいなら本人に直接聞くが宜しい。
ちなみに石原伸晃氏が所属している道場は管理人と同じ東京支部である。
管理人は個人的に新生佛教の今の状況をどのように思っているのか聞いてみたい(笑)
管理人と同じようにバカらしくなって辞めてしまった可能性もあるが。
啓世会の道場で石原伸晃氏を見掛けたという話は今のところ聞いていないので、まだ新生佛教に残っていると思われる。

新生佛教教団は、政治家の山谷えり子氏を推している。
誤解の無いように言っておくが、新生佛教信者ではない。




このハガキは、平成16年( 2004年 )の参議院議員選挙の時に、管理人宛てに届いた物だ。
ちなみに、この選挙で山谷えり子氏は参議院議員に初当選している。

新生佛教教団は、政治家の衛藤晟一氏を推している。
誤解の無いように言っておくが、新生佛教信者ではない。


これは、平成25年( 2013年 )の参議院議員選挙の時に、朝日新聞紙面に掲載された物だ。
写真を見れば分かると思うが、この選挙で衛藤晟一氏は自民党内10位で再当選している。

新生佛教のホームページは公式とウチの2つしか存在しない。
公式ホームページはこちら



[啓世会:けいせいかい]
新生佛教の分派。
 正式名称 : 宗教法人 新教 ( 宗教年鑑 平成27年版 143頁に掲載されている )
 代表役員 : 秋本 頼寛 → 深野 宣慧
 本部住所 : 〒744-0018 山口県下松市西柳1−6−44
 電話番号 : 0833-41-1308
  信者数  : 200世帯前後

  沿革
   2004年10月 新生佛教教団で教えを説いていた秋本 頼寛らトップ2名が除名される。
   2005年 2月 秋本 頼寛に神示があり宗教法人を作るべきだと考えるようになる。
   2005年 6月 その動きに同調した200世帯余りが新生佛教教団を退団して啓世会を発足する。
   2008年10月 宗教法人格を取得して宗教法人 新教となる。

  基本理念 ( 根底にある根本的な考え。盡善の行と言う )
   ・ 社会を啓蒙し、社会の済化、済世に最善を尽くす。
   ・ 大自然の法則を学び、身に付けて、後世に正しく伝える事に最善を尽くす。
   ・ 一人ひとりが社会人として自立し、責任を持ち、和合し、社会に貢献する事に最善を尽くす。
   ・ 教えの実践を通して、社会との繋がりを強くし、相互研鑚、相互扶助に最善を尽くす。

  新教を学ぶと
   ・ 大自然の法則が理解できます。
   ・ 生きる目的(価値)が分かります。
   ・ 苦悩の解決方法を知ることが出来ます。
   ・ 社会から信頼される人格を造れます。
   ・ 事象現象の本質を見る目を養えます。

宗教法人格を取得するには3年程度の活動実績が必要なのだが、その宗教法人格を取得する前の啓世会という名称が広まってしまっている為、当ホームページでは便宜上、『新教 啓世会』、または『啓世会』と表記する。
啓世会について詳しくはこちらを参照の事。

ちなみに管理人は、新生佛教教団はダメなので啓世会には非常に期待している。
どうも分かっていない人が多いようなので言っておくが、この世の中に完璧な宗教など無い。
どの宗教・宗派でも疑問を感じる点や矛盾を感じる点が必ずある。
仮に新生佛教が絶対に正しい完璧な宗教だとしても、だからと言ってそれを運営している教団本部も絶対に正しい完璧な存在とは言い切れない。
何故なら人の集まる所には必ず人知&派閥有りで、所詮は煩悩丸出しの人間のやる事だからだ。
そもそも新生佛教や教団本部が絶対に正しい完璧なものだったら分派なんか出来て今こうしてガタガタしているわけないだろ。
自分が信仰している宗教は完璧・間違いないなんて思っている奴は、かなりキモイ。
この世の中に存在する全ての宗教を渡り歩いて来た、もしくは信仰まではせずとも学んで比較したうえでの結論だったら説得力が無い事もないが、1つや2つ数えられる程しか信仰した事がないのに自分が信仰している宗教は完璧・間違いないなんて思っている奴は洗脳されて頭が逝っちゃってるとしか言いようがない。
この世の中に一体どれだけの宗教・宗派があると思ってんだ?
そもそも、なんで他宗教の事をよく知りもしない奴が自分が信仰している宗教は完璧とか間違いないとか一番なんて考え方になるんだ?
これを『洗脳されて頭が逝っちゃってる』と言わずして何と言うんだ?
もっと視野を広く持て。
どうしてこう宗教を熱心に信仰している奴って視野が狭くなっているバカばかりなんだろうね。
それはもちろん洗脳されて頭が逝っちゃってるからだが(苦笑)
そんな洗脳されて視野が狭くなっているバカがいくら偉そうに能書き垂れたって説得力なんて有るわけないだろ。
そしてそんな視野が狭くなっているバカばかりが集まっている宗教団体がいくら偉そうに能書き垂れたって、その主張や言い分に説得力なんて有るわけないだろ。
そもそも視野が狭いんだから。
特に新生佛教教団の場合、視野が狭いうえに器自体が小さいから説得力なんて尚更無い。
もう1つ付け加えて言っておくが、新生佛教教団みたいな平和どころか仲間割れなんかしているような纏まりの無い宗教団体の主張や言い分なんて、それこそ説得力なんて全く無い。
新生佛教は和合を大事にしているわけだが、その肝心の新生佛教教団自体が和合ズレ・不和で仲間割れしてんじゃねぇか!

も う 本 当 に バ カ か と 思 う ん だ が 。

新生佛教教団の上層部は新生佛教や教団、そしてこの世の中の事を第一に考えているのではなく、今のおいしい思いが出来る地位に執着し、その地位を死守する事しか頭に無い。( 煩悩丸出し )
だから現状がどれだけみっともない状況なのか全く分かっていないし、現状がどれだけ自分たちの主張や言い分に説得力が無くなっているのか全く分かっていないし、どうこうする気も全く無い。
もし新生佛教や教団、そしてこの世の中の事を第一に考えているのであれば、2つに分裂するという、こんなみっともない状況にはなっていない。
つまり、2つに分裂させた事が教団を私物化している良い証拠であり、そしてまた1つに戻そうとしない事が教団を私物化している良い証拠だという事に、いい加減に気付いたら如何ですか?
新生佛教教団みたいな、こんなおかしな宗教団体に何の疑問も感じずに未だに残っている新生佛教信者諸君に言ってるんだよ。

公式ホームページはこちら



[秋本 日釋( 秋本 日釈 ):あきもと にっしゃく]
新生佛教の教祖。
 本名 : 秋本 清米
 生没 : 1915年2月18日 〜 2008年1月9日
 通称 : 御遷主様
子供は、管理人が把握している限りでは最低でも4人いる。( あくまで管理人が把握している限りなので4人以上いる可能性あり )
その内訳は男2人、女2人。
娘2人は結婚しているので名字が変わっているが、2人とも新生佛教の先生をやっている。
長女は関東総支部、次女は教団本部。

新生佛教の教えを説いた人で、神佛がこの世に姿を現した当来佛であるとされている。(ちなみに新生佛教では釈迦もその当時の当来佛であるとしている)
このような主張をしている宗教は他にも沢山ある(例えば釈迦の生まれ変わりとか)が、無宗教や他宗教の人からすれば、もうこの時点でカルト宗教に思えるよな(笑)
ちなみに管理人は、宗教を熱心に信仰するあまり周りが見えなくなっているバカではないので、啓世会や新生佛教をカルト呼ばわりされようがそんな事はどうでもいいのでヒートアップする事なく無反応。
だから無駄な事はしないように。
ただ、ここはあくまで啓世会&新生佛教のホームページである以上、掲示板で啓世会や新生佛教をカルト呼ばわりするなど雰囲気を悪くするような荒らしに対して、このホームページの管理者の立場としてはそれ相応の対応を取らざるを得ない。
面倒くさいので、そういう事はしないように。
たまにこういうバカが現われるので先に釘を刺しておく。

御遷主様には人間としての人格と神佛としての神格が備わっているとされている。
御遷主様本来の人格の時と神格が現われている時の切り替わりは、喋り方や態度など全く変わらないので普通の人には区別が出来ないとされているが、管理人は御遷主様と直接話した事がないので何とも言えない。
神格が現われている時の御遷主様には病気を治したりと不思議な力があったと聞いているが、管理人は実際に見た事がないので何とも言えない。

御遷主様はその昔、日蓮宗で修行していた事があるらしい。
題目が南無妙法蓮華経なのは、その影響だと思われる。



[秋本 協徳:下の名前の読み方が分からない]
宗教法人 新生佛教教団の代表。
御遷主様の長男。
通称 : 秋本代表
秋本代表はその昔、と言うか若かりし頃、東京に住んでいた事がある。
秋本代表も若い頃は東京に憧れがあったようだ(笑)
一応言っておくが、秋本代表は一般人ではなく教団代表と言うくらいで公人(プロ)である。

秋本代表は新生佛教の勉強をしている人ではないと聞く。
これは有名な話で新生佛教信者なら誰でも知っている事だろう。
新生佛教の勉強さえしていないくらいなのだから仏教の基礎そのものさえも全く勉強していないと思われる。
つまり、秋本代表は宗教的な知識や経験など全く無い単なる素人なのだ。
そんな人が教団代表をやっている事自体が根本的におかしい。
新生佛教教団はどうも分かっていないようだが、教団代表という事はつまり秋本代表はプロの宗教家として活動しているという事である。
そんな人が単なる素人とはチャンチャラおかしい。
宗教的な知識や経験など全く無いのだから、それこそプロの思想家に過ぎない。(少なくとも宗教家ではない)
教団代表というのは、単なるお飾りでもなければ、お遊びでもないんだぞ。
こういう人が教団代表で正しい方向に導いて行けると思っているのか?
現に分派なんか出来たこのガタガタした有り様だろうが!
新生佛教教団が絶対に正しい完璧な存在で正しい方向に向かっているのであれば、分派なんか出来るかってんだ。
分派が出来た時点で新生佛教教団は間違った方向に向かっているという良い証拠だ。
もちろん、その分派である啓世会も絶対に正しい完璧な存在で正しい方向に向かうとは言い切れないが。
新生佛教教団は明らかに根本的におかしい事だらけなので、啓世会の方が新生佛教教団よりは少なくともマシだと思われる。
そもそも新生佛教教団は、こういう人が教団代表である事に、信者に示しがつかないとか信者に申し訳ないと思わないのか?
まあ、そう思わないからこそ、こういう人を教団代表にしているのだろうから、これはつまりどういう事かと言うと新生佛教教団は信者をナメている
信者は単なる集票&集金人員くらいにしか思っていないから、こんなふざけた事が出来るんだろうね。
もし新生佛教教団にプロの宗教団体、ちゃんとした宗教団体としての自覚があるなら間違ってもこういう人を教団代表になんてしない。
つまり、新生佛教教団は宗教団体としての自覚が無く、新生佛教教団自らが政治思想団体だとアピールしているようなものだ。
そもそも新生佛教教団は、こういう人が教団代表として何を発言しようが世間で通用すると思っているのか?
説得力があると思っているのか?
まあ、こういう人を教団代表にしても世間で通用すると思っているからこそ、そうしているのだろうから、これはつまりどういう事かと言うと新生佛教教団はこの世の中、世間様をナメている

新生佛教は右翼団体とまで言われて世間で叩かれているが、無宗教や他宗教の人に声を大にして言いたい。
秋本代表や新生佛教教団の考え方・やっている事などを信者全員の意思だとは思わないで欲しい。
新生佛教の勉強をしていない人が自分の思想を実現する為に教団を私物化して、やりたい放題やっているだけなのだ。
だから新生佛教教団はおかしな事になっている。
啓世会という新生佛教の分派が存在するくらいで、秋本代表や新生佛教教団の考え方・やっている事などに異議を唱えている者も多いのだ。
少なくともここに1人は確実に存在する。(管理人の事ね)
秋本代表や新生佛教教団の考え方・やっている事などを信者全員の意思だと思われるのは大変遺憾だ。

悪い事は言わないから秋本代表は降ろすか、もしくはせめて指導者クラスまで勉強させるべき。
秋本代表が新生佛教を本格的に勉強したらまともな教団になると思うんだけどね。
新生佛教の教義自体は悪くないと管理人は思っているだけに本当に残念でならない。

ついでなので秋本代表に一言。
元信者にここまでツッコミを入れられて秋本代表個人としても新生佛教教団としても、どのようにお思いなのですか?
新生佛教を多少なりともかじっている私にさえここまでツッコミを入れられるくらいなのだから新生佛教と全く関係ない一般人はもっと客観的に見た鋭いツッコミを入れますよ。(一般人は内部を知らないだけ)
新生佛教では神佛に○○させられたと良く言いますが、私のツッコミは神佛に聞かさせられたんだと思ってしっかりと肝に銘じておいた方が良いと思いますよ。
秋本代表はどういう経緯&理由で教団代表になったのかは知りませんが、新生佛教の勉強をしていないそんな人でも教団代表になれたのは、早い話が親の七光りという事ですよね。
洗脳されて思考回路が停止しているバカ信者どもを言い包める事は出来ても、ちゃんと普通に思考回路が働いている者にはいつまでも親の七光りは通用しませんよ。
現に分派なんか出来たこのガタガタした有り様ですし。 新生佛教の勉強をしていない人が教団代表でも良いなら、新生佛教を少なからずかじっているこの私でも別に構わないわけですよね。
もっと言えば、同じ思想を持っていれば別に秋本代表でなくても他の無宗教や他宗教の人でも構わないわけだ。
秋本代表が当来佛だと言うならまだしも本当におかしな話ですよね。
私から客観的に見て、秋本代表は教団を私物化して新生佛教の教義を盾に自分の思想を実現しようとしているプロの思想家にしか見えないのですが。
新生佛教は右翼団体とまで言われて世間で叩かれてますが、現状を見る限りでは叩かれても仕方が無いと思います。
冗談抜きで本当に新生佛教の勉強をした方が宜しいのでは?
新生佛教の勉強をしていないという事は、つまり秋本代表は無宗教という事ですよね?
まさか他宗教なんて事はないですよね?
新生佛教の勉強をしていない人が教団代表をやっているという、この件については非常に疑問を感じてなりません。



[秋本 頼寛:あきもと らいかん]
新生佛教教団本部で法務の責任者だった人で、啓世会( 宗教法人 新教 )の代表。
御遷主様の次男。
つまり秋本代表の弟。
通称 : 秋本先生

当ホームページでは普通に秋本代表と言えば新生佛教教団の秋本代表の事を指し、啓世会の秋本代表は啓世会の秋本代表と言う事にする。
てか、やはり啓世会の秋本代表だと長いので秋本先生にするかも。
まあその辺は臨機応変に。
ちなみに啓世会では先生を老師と言うんだが、老師って………どうも笑ってしまうんだが(笑)

その秋本頼寛老師が週刊現代の取材を受けたようだ。


週刊現代 2010年4月24日号の182頁 〜 183頁に掲載されている。
ちなみに内容的には大した事は書かれていないので、わざわざ購入してまで読まなければならない程のものでもない。
そんな管理人は写真のように購入してしまったんだけどね(笑)

Googleなどの検索エンジンで『秋本頼寛』と秋本先生のフルネームだけで検索するとウチのホームページや掲示板の他に、ある交通事故のニュースを扱った掲示板が検索に引っ掛かる。
この事故に遭ったのは、実は秋本先生の事だったりする。
新生佛教教団がガタガタし始めたのは、この事故があってから暫くしてなので、この事故に遭った事で『新生佛教教団はこのままではダメだ』とか何か悟ったのだろう。
別の言い方をするなら、何か吹っ切れたとか。
ただ管理人から言わせれば、行動を起こすのが遅いよ!とツッコミを入れたいところではあるが(笑)
新生佛教教団が根本的におかしい事だらけなのは、ずっと前から分かり切ってた事だし。



[信仰の指針:しんこうのししん]
新生佛教の経典の名称。


・ 総括編
・ 修道編 上編 中編 下編
・ 理論編
・ 教導編

* 太字は管理人が所有している物



[信仰のしおり:しんこうのしおり]
新生佛教教団が宗教法人格を取得する前の新生佛教普及会の時の経典。



新生佛教信者と言えども初めて見る人が多いんじゃないかな。
なにしろ50年も前の物だから。
ウチが如何に古くからの新生佛教信者だったか良く分かるだろう。
そんなウチが新生佛教教団を退団して啓世会に移ったところからも、どれだけ新生佛教教団に不信感を持っているかお察し頂けるのではないだろうか。



[新教:しんきょう]
啓世会の教本の名称。






・ 新教の理 ( しんきょうのことわり )
・ 根本恭敬の行 ( こんぽんくぎょうのぎょう )
・ 盡善の理 ( じんぜんのことわり )
・ 大自然の理 ( だいしぜんのことわり )
・ 最善を盡すために その一、人となりの輝き
・ 最善を盡すために その二、霊観の理解と活用は
・ 最善を盡すために その三、知らせの分類
・ 最善を盡すために その四、知らせの解き方・さとり方
・ 佛は、かく申された
・ 当来佛の方便的教え方 (一)
・ 当来佛の方便的教え方 (二)

* 太字は管理人が所有している物



[御神示:ごしんじ]
新生佛教の六大特長の1つ。
神佛にお伺いを立ててYESなら人差し指が、NOなら小指が、動いたりピクピク反応すると言われている。(要するに神佛が指を動かして示してくれるという事)
無宗教や他宗教の人に分かってもらう為に一番良い例えは自分の手を使ってやるダウジングみたいなものだと思ってくれれば良い。
この例えが一番しっくり来る。
熟練になると、どんな些細な事にでも御神示を立てる。
例えば、話しながら御神示を立てている人もいる。
これはつまり、この人にこの話をしても良いですか?などと御神示を立てながら話しているのだ。
上記の新生佛教の項目でも少し触れたが、新生佛教信者に政治家の石原伸晃氏がいる。
石原伸晃氏がテレビで何か話している場面を見かけたら手に注目(笑)

新生佛教では御神示は絶対。
たとえ自分が納得のいかない結果でも御神示通りに行動する。
新生佛教は特に危険性を感じるような教えではないが、危険性を感じる面が無いわけでもない。
と言うのは、例えば人を殺して良いですか?と御神示を立てたバカがいたとしよう。
それでもしYESが出たら本当に人を殺すバカが現われないとも言い切れない。
だからそういった意味では危険性を感じる面が無いわけでもない。
まあそれ以前に、こんな事を考えて御神示を立てるバカはいないだろうし、もしいたとしても御神示が本当に神佛にお伺いを立てているならYESが出るとは到底思えないが。
そもそも宗派を問わず宗教そのものが危険な面を持ち合わせているのだが。

御神示を1日に3000〜5000回立てるようになれば1人前という御遷主様の説法があるのだが、だが実際にそこまで御神示を立てている人はいない。
先生と言えども。
御神示を一番多く立てている人でも数百回が良いところ。
もし本当に3000〜5000回も立てている人がいるならお目に掛かりたい。
そしてその人の生活に密着して実際に数えてみたい(笑)
自称3000〜5000回は認めない。

御神示は当てものではないと良く言うのだが、当てものと当てものではないその基準と言うか、その定義が非常に難しい。
考えれば考えるほど分からなくなって来る。
御神示でロト6などの宝クジや競馬の馬券などを買ったら当てものと言われる。(当たるわけないんだけど)
だが、突き詰めて考えれば御神示は全て当てものになると思うのだが。



[お知らせ:おしらせ]
新生佛教の六大特長の1つ。
何か悟らなければならない事などがある時に神佛がお知らせの合図を掛けてくれるとされている。
しかしこれは、非常に都合の良い教えだと管理人は思っている。
と言うのは、何か良くない事が起こったら全てこの神佛からのお知らせで片付けられるのだ。
例えば、新生佛教は今ガタガタしているわけだが、秋本代表や新生佛教教団に何かを悟らせる為に神佛がお知らせの合図を掛けて今のようなガタガタした現状になっていると言えなくもない。
そもそも新生佛教教団は今のようなガタガタした状況になってしまった事を絵姿を貰って解いたのか?
まあ、わざわざ絵姿を貰って解くまでもなく人知で運営しているのが原因で自業自得なんだけど。
それに秋本代表は新生佛教の勉強をしている人ではないのだから絵姿を貰って解くなんて事をするわけがないんだけど。
とにかくこのように新生佛教はかなりプラス思考に解釈出来る(新生佛教に限らず宗教そのものが基本的にプラス思考なんだけど)ので、ちょっとした事でいつまでもウジウジと悩んでしまうような人には新生佛教はお勧めである。(何か嫌な事や辛い事などがあっても神佛の存在を信じている人なら神佛が何か悟らせようとしているんだと思えば少しは気が楽でしょ)
いや、管理人は個人的に啓世会の方をお勧めする。
と言っても、管理人はまだ啓世会の道場に行った事がないので、そんな管理人がお勧めしてもあまり説得力が無いが(笑)
まあ、少なくとも新生佛教よりはマシだと思われる。
誤解の無いように言っておくが、新生佛教の教義自体は悪くないのだ。
ただ、それを運営している教団本部がダメなだけで。



[絵姿:えすがた]
新生佛教の六大特長の1つ。
神佛からのお知らせの意図が分からない時に神佛が人の体を使ってジェスチャーのように教えてくれるとされている。
ただ、『どうせ人の体を使うならそのまま普通に喋って教えてくれれば良いじゃん!』と率直に思うのは管理人だけか?(笑)

絵姿は座主(法座を進行している司会)が適当に指名した人が出すのだが、女性しか指名されない。
管理人が聞いた話では、男性が絵姿を出すと見た目が悪いからだとか。
つまり早い話が野郎だと見苦しいという事(笑)

絵姿を出せる人曰く、頭に思わされて体が勝手に動くらしい。
体が勝手に動くから新生佛教は信じられると言っている人もいるくらいである。
管理人は絵姿を出せないのだが、絵姿を出せる人と出せない人の違いは帰依心、この一言に尽きるだろう。
管理人はこの世の中に不思議な現象が起こらないとは言い切れないと思っているので神佛が本当に存在するのかどうかは今は置いておくとして基本的に無神論者などではない(若い頃は完全に無神論者だった)のだが、そんな訳で今でも基本的にオカルトチックな事は否定派なので新生佛教の教義を全て信じているわけではない。
だから絵姿を出せない。
いや、絵姿を出したいと思った事も無ければ出そうと思った事も無い。
そんな管理人から見ても絵姿は演技でやっているようには見えないので無宗教や他宗教の人も一見の価値有り。
一度見てみると良い。
創価学会では周りを取り囲まれて入団を迫られたり脅されるなんて話を良く聞くが、新生佛教ではそういう事は絶対に無いので、冷やかし半分で構わないから気軽な気持ちで道場に行って大丈夫だ。(そもそもそう簡単に入団出来ない)

昔の絵姿はそれこそ事細かく出たと聞くが、今の絵姿は新生佛教のパワー(パワーとはこれまたオカルトチックだが。笑)が衰えて来たのか同じような事しか出ない。
そんな絵姿を見ても新生佛教は落ち目に感じる。

余談だが、管理人は子供の頃、絵姿をS型だと思っていた。(マジで。笑)
『えすがた』という言葉は聞いた事があっても、どういう字を書くのかは見た事が無かったものでね。
そもそもウチが信仰している宗教の名称が新生佛教と知ったのは管理人が10代後半だったくらいである。
つまりそれだけ若い頃は宗教なんかに興味が無かったという事。
この事から分かると思うが、管理人の親は宗教の信仰を子供に強制するようなバカ親ではない。(つまり子供の自主性や考え方などを尊重していると言える)
いつも言っているが、宗教の信仰を子供に強制するのは親のエゴである。
宗教を熱心に信仰するあまり周りが見えなくなっているバカほど、こういうバカ親になる。
宗教は強制的にやらせるものではない。
宗教の信仰を強制するという事は、それは考え方(思想や価値観など)を押し付けているのと同じ事である。
例えるなら『共産党を支持しろ』と強制しているのと何ら変わらない。
親が子供に考え方を押し付ける権利など無いし、そもそも子供は親の所有物ではない
子供にも人格があり、宗教なんかに興味が無い、もしくは嫌がっているのに強制的に信仰させるのは、それはもう精神的な虐待と言っても過言ではない。
日本は信教の自由が認められているが、これは信仰しない自由も認められているという事。
こういう宗教の信仰を子供に強制するバカ親は子供の人格・人権を認めない気か?



[日本時事評論:にほんじじひょうろん]
新生佛教教団の関連会社である日本時事評論社が発行している新聞で新生佛教の機関紙。
ちなみに新生佛教教団本部で修法すると、修法の一環として日本時事評論の新聞折りを手伝わされる。
管理人なんか何回手伝わされた事か。
もちろん嫌々ね。
そんな事をするくらいならボランティア活動をやった方がよっぽど有意義だよ。
ちなみに啓世会はボランティア活動に力を入れている。
啓世会は根本的な事が良く分かっているし、まともな宗教団体だと思うよ。
てか、新生佛教教団がおかし過ぎるだけなんだが。



[けいせい:けいせい]
啓世会の機関紙。


・ 第1号
・ 第2号
・ 第3号
・ 第4号
・ 第5号

* 太字は管理人が所有している物



[法の泉:のりのいずみ]
新生佛教の体験談集。


・ (一号〜二十四号)編集版
・ (二十五号〜四十八号)編集版第二号
・ 私たちの体験談集 子供会法座用副読本

* 太字は管理人が所有している物



[奉賛員:ほうさいん]
新生佛教信者の段階の1つ。
新生佛教では信仰に対する心構えの資格であって地位や階級ではないと定義されている。
ちなみに、仮入団→仮奉賛員→準奉賛員→奉賛員→責任当番(勤番)→先生という順番。
新生佛教の正式な信者は準奉賛員以上で、それ以下はあくまで仮入団の状態。
ちなみに啓世会には段階は無いようだ。
それが正解。
段階なんかあっても何だかんだで地位や階級になってしまっていて、それに執着している者もいる(特に指導者&役員クラス)ので何の意味も無い。

創価学会では役職を勝手に与えられるなんて話を良く聞くが、新生佛教では段階が勝手に上がる事も無ければ、役職を勝手に与えられるなんて事も絶対に無い。
あくまで自分から申し出ない限り段階が上がる事はない。



[法座:ほうざ]
勉強会の事。
本部での勉強会と本部から先生が派遣されて来る勉強会を法座、それ以外の勉強会を会法座(えほうざ)と言う。
ちなみに啓世会では法会と言うようだ。



[修法:しゅうほう]
本来の意味は神佛の法を修学する事なのだが、主に本部や総支部の宿泊施設のある道場に泊まり込みで勉強する事を言う。



[阪和病院:はんわびょういん]
大阪に医療法人 錦秀会という大きい病院グループがある。
その会長である籔本秀雄氏は熱心な新生佛教信者で、その一族や病院職員に新生佛教信者が多数いる。
新生佛教教団と強い繋がりがあり、新生佛教教団内では阪和と言えば通じるくらいに有名。
新生佛教教団内で噂になっている事の1つに、この医療法人 錦秀会と新生佛教教団との間の金の流れがある。
つまり早い話が、新生佛教教団の資金源の1つと言われている。
本当かどうかは知らんが、火の無い所に煙は立たないとも言うからな。
この資金源の意味は分かっていると思うが、誤解の無いように言っておくと新生佛教教団が経営しているという意味ではない。
要するに、お布施と言うか寄付と言うか、一般信者では考えられないような額の金が動くという事。
更に付け加えると、新生佛教教団の秋本協徳代表は、ちょくちょくと小遣いをせびっているなんて話さえ聞く。
これまた本当かどうかは知らんが、秋本協徳代表は新生佛教教団を私物化しているくらいで、その人間性から考えても有り得ない話でもない。
そんな籔本秀雄氏が自費出版(金持ちの道楽にしか見えんが)した『当来佛を語る』という本で新生佛教を大絶賛している。



ちなみに、この医療法人 錦秀会から当ホームページにたまにアクセスがある。
新生佛教信者が多いので当然と言えば当然なんだが。
なお、この籔本秀雄氏の体験談が新生佛教の公式ホームページで紹介されているので興味のある者は見てみると良い。
新生佛教の公式ホームページはこちら


[いずみ会:いずみかい]
気が向いた時に書く。



[体験談:たいけんだん]
気が向いた時に書く。


↑ ページ先頭へ ↑

最後に

とりあえずこれだけ分かれば、このホームページに書かれている内容は分かるはず。
なお、説明が必要な語句が新たに発生した場合は随時追加する。


↑ ページ先頭へ ↑